なるかわしんご(NarukawaShingo)

えほんとぼく

プシュケのぬいぐるみが!

time 2015/03/10

こんばんは。まだまだ夜は長いですね。
今月はめずらしく慌ただしい。(確定申告今日終りました・・・。)

さてさて、いつも描くクマですが、実は名前を付けてまして、
『プシュケ』といいます。古代ギリシア語で「いのち」とか大変素敵な意味がありまして、
仮で名づけてあります。

プーさんも本当は「サンダース?」とかでしたっけ?
良いのが浮かんだらパッと変えてやる気満々なので、
あまり公表してなかったわけですが、
期待もされていないのにサラッと公表しました。

ぬいぐるみ製作して頂いたのは、前職の方です。
ありがたや~

僕が出した指示書はこちら・・・・

こんなんでつくって

指示書

どうでしょう?我ながらひどいな(笑)
案の定色々聞き出していただいて、修正しました。
やっぱり職人ですね!丸投げしてよかった←

布と綿送りつけてすみません。

SHINGO

お仕事(WORKS)

お知らせ

つれづれ

イラスト

キャラクター

実績・実施先一覧

絵本

講座・講演

自己紹介

なるかわしんご

なるかわしんご

なるかわしんご(絵本作家・イラストレーター) 1989年(平成元年)生まれ、三重県四日市市在住。27歳。中川たかこを師事する。現在はピース・ピースに所属、専門学校の絵本コース講師を務める。影響を受けた作家は、M・センダック、ジョン・バーニンガム、和田誠、宮崎駿など。