なるかわしんご(NarukawaShingo)

えほんとぼく

描きまくる理由

time 2015/04/05

描きまくる理由

絶対量を増やす。

gaea
ここ一か月間続いているのですが、
とにかくイメージが湧いたら瞬発で描く。
投影する感じといいますか。

とにかく描く。描きたいように描く。

面白いのが、
イメージ以上のものができたり、
出来なかったりする事があって、

最近それが日課になっています。
描きながら湧いてくるイメージを、
足したり、引いたりしながら描く。

勝手に決めつけた
自分の可能性

最近描いたものや、撮った写真
アニメーションのプロジェクトがスタートして、
自分が表現したい絵や、
イメージが出てこない状態に
何かもやもやしていて、
現時点で、
イメージ>表現力という構図。
自ら、それを払拭すべく頑張っているのかなと。
自分で限界を決めちゃうと、
本当にそれ以上描けない。

わがままにも描きたいように描く。
下手とかうまいとか関係なく。

普段は、、、

アイキャッチ↑こういう絵を描いています。

お仕事もこういったテイストが中心です。
ただ、
「これしか描いてはいけないと意識した自分」
がどこかにいて、今必死で裏切っている 
というのが、
色々なものを描く動機になっている?
・・・かもしれません。
楽しいから続くんですが。

love&peace
【余談】
飽きたら
道具を変えてみる。


色鉛筆や水彩からたまには離れて、
ソフトで描くのもまた刺激になります。
今はラフみたいな抽象的なものが多いですが、
雰囲気だけじゃなく、
細部に落とし込みができるように、
毎日精進したいと思います。

これは、持論ですけど(恐れおおいですが・・)
経験というか、
どれだけ物事を捉えたかということが、
絵を描く上では大事な気がします。

色、表情、レイアウト、写真、景色
他には、なんでもない会話、書物、音楽、
あとは感情とか。

結果的に自分がアンテナ張ってるものが、
情報として、
頭に入るのだろうけど。
描いているときに、
「きっとアレ見たからだなぁ」とか
ふと意識する時があったり、なかったり・・。

『量の次は質』の繰り返し。
とにかく楽しいを続けよう
きっと何か見えてくると信じて。

壱

他のPC画集はこちら

HOME

お仕事(WORKS)

お知らせ

つれづれ

イラスト

キャラクター

実績・実施先一覧

絵本

講座・講演

自己紹介

なるかわしんご

なるかわしんご

なるかわしんご(絵本作家・イラストレーター) 1989年(平成元年)生まれ、三重県四日市市在住。27歳。中川たかこを師事する。現在はピース・ピースに所属、専門学校の絵本コース講師を務める。影響を受けた作家は、M・センダック、ジョン・バーニンガム、和田誠、宮崎駿など。