なるかわしんご(NarukawaShingo)

えほんとぼく

【キャラクターの作り方】

time 2015/04/20

【キャラクターの作り方】

どうやってキャラクター作るの?」と、

メッセージを頂きましたので、
僕のやり方で恐縮なんですが、
同じように描いてみたいなーという方のお役にたてればと思います。
(参考になるかは未知数。笑)

 

1.模写(量>質)

自分のフィルターにかける前にある程度、 最初は気のすむまで模写します。(画像参照)

イラスト

 

2.足し算と引き算で考える

特徴を掴んだら、 鼻や耳など特徴的なところを誇張させたり、
削いだりしてキャラクターを描きます。

あとは塩コショウのノリで、
お好みで足したり引いたりしてみてください。

(大事なのは自分がしっくりくるか←大事っす)

The narushin

3.バランスを考える

event

あとは体の比率は僕は基本的に頭部を大きく、
体を小さくします。(その方が可愛い気がするので。)

他にも角度や、動きなどつけてみたり、
実際にたくさん描いてみてください^-^

↓買わなくていいので、参考にしてください(笑

【LINE STAMP】Narukawa Shingo

 

お仕事(WORKS)

お知らせ

つれづれ

イラスト

キャラクター

実績・実施先一覧

絵本

講座・講演

自己紹介

なるかわしんご

なるかわしんご

なるかわしんご(絵本作家・イラストレーター) 1989年(平成元年)生まれ、三重県四日市市在住。27歳。中川たかこを師事する。現在はピース・ピースに所属、専門学校の絵本コース講師を務める。影響を受けた作家は、M・センダック、ジョン・バーニンガム、和田誠、宮崎駿など。